Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/4   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> DI-DD1S-W >> シャープ DI-DD1S-W と DI-CD1S-W の違いは?

シャープ DI-DD1S-W と DI-CD1S-W の違いは?

シャープのふとん乾燥機DI-DD1S-Wは
2014年のモデルです。

同じシャープの2013年のモデルには
DI-DC1S-Wという製品があります。


この2つのモデルは、デザインやサイズ
そして、基本的なスペックはほぼ同じです。

違うのは本体のカラーだけ?と思っていましたが
実は、付属されているアタッチメントに違いがあります。


DI-CD1S-Wには、乾燥マット、衣類乾燥カバー
そして、くつ乾燥アタッチメントが付いていますが

DI-DD1S-Wの場合は、衣類乾燥カバーの代わりに
ワイド送風アタッチメントが付いています。

そして、このワイド送風アタッチメントが
かなり便利なのです。


di-dd1s-w


例えば、平口になった温風の吹き出し口を
ふとんの中に差し込めば

手軽にふとんの乾燥が出来てしまいます。

もちろん、乾燥マットを使った場合と比べれば
その効果は劣るかも知れませんけど

ちょっとふとんを暖めたい時などには便利!


また、スポット暖房にも効果的に使えます。


価格はDI-DD1S-Wの方が高いですが

この便利なワイドアタッチメントが付いていることを考えれば
決して損はないと思うのですが・・・・



シャープふとん乾燥機はこちら





dry90 | - | - | pookmark | category:DI-DD1S-W
Home >> シャープ DI-AD1S-W の特徴 >> シャープ DI-AD1S-W の魅力と特徴

シャープ DI-AD1S-W の魅力と特徴

シャープ DI-AD1S-W
プラズマクラスターを搭載した乾燥機です。

つまり
空気清浄機としての機能を持った
乾燥機であるといえます。


このシャープ DI-AD1S-W の基本的な働きは
除菌と脱臭、そして乾燥であり

これらの働きを様々なシーンに使うことで
1年中活躍することができるのです。



シャープ DI-AD1S-W で出来ること


実際にシャープ DI-AD1S-W で出来ることは次の6つです。


(1)空気清浄機として部屋の中の除菌と脱臭を行ないます

(2)寒い時期に衣類などをスポット的に暖めることが出来ます

(3)押入れやクローゼットなどをスポット的に除菌・脱臭・乾燥させます

(4)ふとんの脱臭と乾燥を行ないます

(5)部屋干し衣類の脱臭と乾燥が出来ます

(6)くつやブーツなどの脱臭や乾燥が出来ます


このように、シャープ DI-AD1S-W は

単なる空気清浄機ではなく
単なるふとん乾燥機でもないのです。


色々な働きをすることの出来るこのシャープ DI-AD1S-W が
一家に一台あれば大変重宝するに違いありません。

SHARP プラズマクラスター乾燥機 DI-AD1S-W の詳細はこちら!





dry90 | - | - | pookmark | category:シャープ DI-AD1S-W の特徴